特徴

基本的操作はサポートページに書いてあります。

2Dビューア3Dビューア, ROI,

3D表示→3D ポリゴンファイル書き出し( .obj, .stl)

匿名化, タグ編集 ,

RAW ファイル取込PET/CT フュージョン表示,

Web Server 機能,

..etc


・HorliX そのものの機能ではありませんが、大容量 PACS サーバ Orthanc との接続もできます

・MacAppStore 版における OsiriX などからのデータ移行に関しては、他サイトですが
Macの高機能DICOM Viewer/Analyzer : HorliXの紹介 (2)いよいよ HorliXに DICOM dataを読み込み
をご参照ください。
アルバムの移行は
Macの高機能DICOM Viewer/Analyzer : HorliXの紹介 (3)OsiriXのアルバムを読み込む
を参考にしてください。