2020診療報酬改定 -ニューロモジュレーション関係-

さらっと眺めてて気がつきましたが、ニューロモジュレーション関係は、けっこう点数ついてますね。

 

まずは TMS( Transcranial Magnetic Stimulation 経頭蓋的磁気刺激療法 )


施設基準通すのが少しばかり面倒ですが、点数的にはまずまずではないでしょうか。

 

治療法ではないが、MEG( Magneto-Encephalo-Graphy 脳磁図 )

唐突に17100点とかなりの点数で新設され、なんか理由があるのか?と思っていたら、なんでも先進医療から外れたということで、こちらに廻ってきたようです。診療報酬版「損失補填」と言えなくもなく、賛否両論あるかもしれません。

 

 

最後は DBS(Deep Brain Stimulation 脳深部刺激療法)

7 本未満でも 71350点。侵襲度も高く、手間暇考えるとこれでも低いくらいでしょうか。

 

 

猪股弘明(精神科医)

 

クリックclose