ORCA のメーリス

そういえば、昔、ORCAのML(メーリングリスト)にいくつか投稿したことがあったわ。

Re: ORCA と OsiriX の接続について

Re: ORCA と OsiriX の接続について その2

Re: ORCA と OsiriX の接続について その3

Re: ORCA と OsiriX の接続について その4

この時点では、その後、DICOM を本格的に触るようになるとは思ってもいなかった。

内容的に情報が古くなっている点もあるが、


一般のDICOMファイルの情報をすべて読み出し・管理するのは難しいが、特定のDICOMだけを操作するのは、それほど面倒ではないはずだ

というのは、今読み返しても「なるほどな」とは思う。

 

 

猪股弘明(精神科, HorliX 開発者)

 

グッズw

HorliX や OpenOcean のアイコンなどを利用して、Tシャツなどのグッズをつくってみました。

https://suzuri.jp/PHAZOR

からどうぞ。

なお、HorliX のアイコンは「二つあるのか?」と聞かれることがあるんですが、その通り二つあります。

 

で使われているのが、初期の頃使っていたもので、タイの若いデザイナーさんの手によるものです。

 

の方は、MacAppStore からリリースするにあたり、「シリアスな雰囲気の方がいいのでは?」という声が上がり、大急ぎで元アイコンの背景を流用して作り直したものです。

HorliX.app を走らせると環境によってはドックに元の可愛い感じのアイコンが出現することがあります。これはサプライズでもなんでもなくて、Xcode のバグです。

 

猪股弘明(HorliX 開発者)

 

HorliX のリアルな使われ方ってこんな感じでしょう

「知り合いの知り合い」みたいな先生なのですが、現役精神科医の高木希奈先生にブログで画像ビューア HorliX を取り上げてもらいました。

COVID-19 による肺炎CT画像!<HorliX にて表示>
(高木希奈オフィシャルブログ)

精神科的には

「精神科って、画像検査必要なの??」

という疑問を抱かれる方も多いかもしれません。

精神科と言えども、もちろん画像は取り扱います。

まず、精神疾患の診断をつけるためには、器質性疾患(身体的な疾患)の除外が必要なので、受診されたらまずは、血液検査、心電図、頭部CTやMRI,心電図、脳波などの身体的な検査を行います。

さらに

認知症疑いの患者さんの脳CTやMRI画像のチェックは必須ですし、大学では 統合失調症の患者さんの画像解析などは、一つの研究テーマにもなっています。

というのは常識なんですが、世間一般にはあまり伝わってないかなと思います。

それはともかくご紹介ありがとうございまーす。

 

猪股弘明(精神科医:精神保健指定医)

 

COVID-19 東京都・新潟県 PCR検査陽性率

これも、ほぼ自分用。

東京都

 

都公式の(PCR検査)陽性率が福祉保健局から発表されました。

陽性者数>検査件数 となる日があって、おかしいな?とは思ってたんですが、

・保険で行われた PCR 検査数は金曜日にまとめて計上

していたため、こういう事態になったようです(木曜日までは検査数=分母が小さくなる)。陽性者数だけ先行して発表していたわけですね。

グラフを見る限り、第一波のピークは過ぎ去ったように思えます。

 

新潟県

新潟県新型コロナ感染症対策サイト』より

 

 

猪股弘明(医師)

COVID-19 地域陽性者発生状況(ほぼ自分用)

いちいち各サイト周るのが面倒になってきたので PCR検査陽性者数だけ、持ってきて表示(都市部ではこの指標自体あまり意味ない感じにはなってきてますが・・・)。


東京都


神奈川県

はうまく取ってこれなかったので、こっちで。


新潟県

新潟県非公式新型コロナ感染症対策サイト』より

 

猪股弘明(医師)