さらば XPS13 ! でも、SSD は救うよ(1)

以前から何度か書いているが、windows 系のノートパソは、一時期は Dell の XPS13 を愛用していた。

バッテリーパックが膨れ上がる、筐体に歪みが出る、といったよくある症状の他に本格的に電源が入りにくくなってきたため、廃棄処分することにした。

とは言っても大事なデータはまだパソ上に残っている。

ここが Dell パソのいいところだと思うのだが、最初から分解・廃棄しやすいつくりになっている。今回の場合であれば、データが蓄積されている SSD を外部に取り出して何らかの形で使えるようにすればいいわけだが、筐体の分解の仕方が公開されているし、これから書くように SSD の取り出しはかなり楽だ。

本体をひっくり返す。

隅などに配置しているネジをはずす。ロゴヒンジの中にもネジ止めされているので、これも忘れず取り外す。
私の場合は、既にバッテリーは取り外してあったので、裏蓋をガバッと取り外すと、すぐにファンなどの各種パーツが露出する。

赤枠に囲った部分が SSD 。意外に小さいでしょ?

この取り外しがこれまた楽なんだな。

コネクタの逆側についているネジをはずすと SSD が浮き上がる。あとは本体をコネクタから抜けばいい。

これだけ。

基盤にベタ付けされていたら、こんなに簡単にはいかない。

 

このSSDを再利用するのが次の目標。

 

air-h-128k-il

続くよ

 

クリックclose

“さらば XPS13 ! でも、SSD は救うよ(1)” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です