ネットショップモールの限界とナチュラルソープ

30後半を過ぎた頃から肌荒れが気になり始め、衣料品ショップやネットショップなどで目に付いたものを購入していた。
そうこうしているうちにたどり着いたのが、インドネシアの農村で手作りでつくられている SensAtia (センセイシャ)のソープだ。肌質にあっているのか、使った後の肌の張りがコンビニ石鹸と全然違う。
某ネットショップで購入していたのだが、最近、在庫切れなどで即座に手に入れるのが困難になってきた。

例えば‥‥。

某ネットショップモールで「在庫あり」表示のものを注文したのだが、返ってきたのがこのメール。

>誠に勝手ながら、
>只今、海外出張のためご注文の処理が、9月15日からとなり
>帰国次第在庫確認の上メールにてご連絡いたします。
>
>ご迷惑おかけします誠に申し訳ございません。
>
>キャンセルの場合は下記のアドレスまでメールにてご連絡ください。
>****@xxxxxx.ne

いや、もうつっこみどころ満載ですね。
海外出張していて購入確定の手続きができないってのはどういうシステムなの?
ネットショップで在庫確認ができない??
ドメインの最後が ne って何???(正しくは net だった)

あやしすぎて注文できない。

しょうがないと重い腰を上げて調べると SensAtia のホームページにたどりつき、なんとありがたいことに直販をやっていた。 さすが、メーカー直販、在庫切れは一個もなし。送料はいくらかとられるが、まとめ買いすると日本のネットショップなどで買った場合より安くつく。( PayPal の小額決済のありがたさが身にしみた)

あー、あと、ネットショップのプラットフォームに文句いってやろうと考えたけど、たいていのプラットフォームはこの手のクレームは受け付けないのね。

なお、件のソープ、トマトアンドスムージー・バリティー・シーウィード(名前は思い出し思い出しで適当)がおすすめです。

写真はトマトなんとかです。数回使っているので見た目はあれなんですが、クオリティは凄くいいです。

(配送のことなんかに関してはこちらの記事で



クリックclose

“ネットショップモールの限界とナチュラルソープ” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です