「お医者様」と接待

医師になって初期研修を終えると、それまでのウップンを晴らしたかのようにアルバイトに精を出す。

これは、それなりに良い収入になる。

そういうこともあるのか、この時代になっても「お医者様って儲かるんでしょうね、薬屋さんからの接待とかもあるんでしょう?」などとそれとなく訊かれることも、ままある。

正直、都心部にいると、本業では、さほど儲からない。

収入面に関しては、同世代の金融関係者にかなり水をあけられていると思う。

接待に関しても、一昔前は凄かったらしいが、今は、まったくといっていいほどない。これは製薬メーカーの自主規制が厳しくなってきたためだ。

その代わりといってはなんだが、ネット上での広報活動は活発になり、医療関係のサイトでアンケートにこまめに答えていると、ちょっとしたギフト券なんかはもらえる。

今は、なるべくゆったりと過ごしたいので、しこしことこの手のサイトに足しげく通っている。

クリックclose

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です