ハードの終わり、ソフトの始まり

最近、取り組んでいたのはオンライン請求の接続方法は何が良いか?という問題。

現在、医療機関が支払い基金にレセプトをオンラインで請求する場合には、以下の3つのやり方がある。

1. IP-VPN方式

2. IPsec+IKE方式

3. ISDN方式

このうち3. は今となっては一般的でないので、実際にはほとんどの場合、 2. か 3. かの二択になる。

どちらも一長一短があるのだが、今回の新規案件では 2. IPsec+IKE方式を採った。

この接続方式のメリットの一つに「回線を選ばない」というのがあるのだが、試しに WiMax 回線でつないでみた。結果、

receiptonlinewimax.jpg

つながりました

実際にこの環境で稼動させることはまずないでしょうが、複数の環境で接続可能だというのは何か安心ですね。

(参考)『Re: RCA でのオンライン請求について

 

 

猪股弘明(精神科:精神保健指定医)