英語

どんな分野でもそうかもしれないが、論文を読んだり書いたりするときに英語の使用は必須になってきている。
私の場合、ちょっとした単語の確認は weblio 英和和英辞書でおこなっている。

最近では和文誌でも英語のabstract提出を求められるので、以下の本で紹介されているやり方で草稿を書いている。

“” と * と google、便利だ…。

英会話は↓で勉強中。

類似本は山ほどあるのだが、スピーカーの声に表情があるというか艶があって聴いていて一番心地よかった。テンポもいい。iPodに入れて通勤中に聴き流している。

精神科関係では American Journal of Psychiatry の Podcast が便利でしょうか。
余裕があれば↓にも挑戦したいところ。

クリックclose

コメントを残す