【悲報】Galaxy S9 充電コネクタ逝きました【交換】

重宝していた Galaxy S9 であるが、当たったタマが悪かったためか使用不能になり、交換してもらった。

具体的に言うと、USB-C を挿しても何にも反応しない、つまり充電できない状態になってしまった。悪いことに、この不具合に気がついたのが、電池残量 18 %の時点。充電できないわけだから、この残量を使い切ってしまうとこのスマフォはただの黒い平べったいオブジェと化してしまう(いわゆる「文鎮」)。また、カメラアプリも起動はするものの黒い画像が表示されるのみだ。その他の機能もどんどん正常動作しなくなっていった。電源ボタンの反応も悪く、かろうじて指紋認証だけは生きていたので、これでアンドロイドを立ち上げて急いでサポートに連絡した。

が、このサポートの対応が最悪に近く、だらだらと「相談」しているうちにとうとう電池残量はゼロになり、データの移行も間に合わなくなった。データの中には、某交通系アプリにチャージした電子マネーも含まれている。痛い。

工業製品である以上、不良品の混入はしょうがないと思う。

でも、この際、au サポートと私とで「不良品」に関して見解の相違があり(はっきり言うとサポートは「不良品」と最後まで認めなかった。私のミスが原因で立ち上がらなくなったことにしたかったらしい。自発的に交換機送らなかった。アホか)、それが原因で交換プログラムの発動が遅れたし、結果的にデータの移行もできなくなった。

結局、監督省庁である総務省に間に入ってもらった。同様の件でお困りの方がいるかもしれないので、書いておくと、相談窓口は、関東の場合、

総務省関東総合通信局

である。
この類のおざなりないわゆる「お役所対応」とは違い、かなり現実的に動いてくれたので、今回はこれで救われそうです。

まあ、よかった。

 

(追記)ショップの方も抗議してくれたおかげで、この件は本社預かり。さすが、本社社員は即座に状況を理解してくれて、対応に関して謝罪、速やかに交換機を発送してくれました。また「交換」扱いではあるが、「文鎮」はデータ復旧のために私の手元に置いておいてかまわないということになりました。まあ、コネクタなどバラした金属片送りつけられても向こうも困ると思うけど。
でも、これでも私の方が損しているんですよね。データ復旧も必ずしも成功するとは限らないし。

電波は公共財なので、それ取り扱っている会社が、こういう対応をするのはまずいと思う。少なくとももうちょっとマシなサポート体制を敷くべきでしょう。

 

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

クリックclose

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です