Galaxy S9 に機種変

以前に iPhone から乗り換えた AQUOS のコンパクト機も3年目に突入。画面の端の方のタッチレスポンスも悪くなってきたので機種変更を試みた。

 

検討機種

iPhone X か galaxy S9。
ネット上で調べると iPhone, android のハイエンド機を比較するとこの2機種になるらしい。

ネットだけではあてにならないので店頭に出向く。

 

shop にて

両者を手に持って比較。

スマフォの大画面化もひと段落し、コンパクト機好きの私でも両者とも許容範囲。並べると見た目的には、iPhone X の方が小さく感じるが、そこはエッジディスプレイの長所、持ってみると galaxy S9 の方がしっくりくる。

店員さんに料金などを相談。

店員「iPhone X の 256G は本体だけで 15 万くらい…」

私「galaxy S9 でお願いします」

最後は料金で決まった (^^;)

店員さんは中国の方で、中国でのスマフォ事情なども雑談。

 

galaxy S9  -first impression-

S8 時代にあったコーラルブルーにしたかったのだが、S9 では廃止されたらしくライラックパープルにした。

あの独特の青がいいと思うのだが、ないものはしょうがない。

壁紙はグラデーションがかかった単色青にした。やはりエッジディスプレイにはこの色が似合う。

指紋・虹彩なども登録。初期設定を進めるうちに虹彩認証が使いやすいことに気がついていく。デメリットとしては虹彩認証使いすぎてパスワードを忘れちゃうことでしょうか。なお、再起動時にパスワード認証を求められるので、普段使わないからといって、あまりに凝ったパスワード設定すると入力が間に合わなくなるので注意しましょう。

その他、PowerAmp や toNote など必要なアプリをインストール。

付属されていた TPU の本体カバーは十分使えるレベル。購入してからしばらくたったが、今でも使っている。

保護フィルム

画面の保護フィルムを amazon で購入したのだが、こちらは見事に失敗。

もう見た目からしてフィルムじゃないとわかる(笑)。
実体は、「エッジディスプレイ用に局面加工が施されたプラスチック製の透明板。」厚い。確か 0.3mm 。
届いて開封した瞬間に嫌な予感しかしなかったのだが、実際に貼り付けても予想通り。こんだけ厚さあるので、当然のようにタッチの反応が鈍くなった。何のために機種変したのかわからない。

さらに、ウリの一つである「曲面にぴったりフィット」も一晩で端の方からベキベキと剥がれ始めた。やっぱり…orz

新しいスマフォで舞い上がっていたんでしょうね。
普段だったら絶対しないようなチョイスやらかしました。

保護フィルムは、「操作の邪魔しないような薄さのもので水張りが効くタイプ」が一番ではないかと思います。

 

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

 

クリックclose

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です