OpenOcean クライアントと Docker 版 OpenDolphin サーバをつなげる

Docker 版 OpenDolphin サーバは人気が高いようなので、OpenOcean クライアントとつないでみました。

クライアントのダウンロードページはこちら

 

「機能追加や細部の改変はしてもデータ構造や通信様態は本家を尊重する」という方針なので、当初、「そんなに難しくない、何もしなくてもつながる」くらいに思っていたんですが、初試行では見事につながりませんでした。

ログイン情報が違ってます

の嫌なアラートが….。

しばらく、頭上に?浮かばせてましたが、Docker の Dolphin (WildFly)が吐き出してくれるログに手掛かりがありました。(Docker 版でも設定でログを表示させることができます)

 

hibernate が走ったあとに

web context '/dolphin'

という見慣れぬ表記が。これ通常だと openDolphin なんですよね。

なのでソースの該当箇所を修正。Docker 版と商用版ではここがちがっていたわけですね。通りでつながらないわけだ。

修正後は、無事つながりましたが、当方の通信環境はそれほどよくなく(たぶんルータの性能がいまいち)一台のPC(win10)上に

  • クライアント Ocean クライアント   windows10 (ホスト)
  • サーバ       Dolphin サーバ(Docker)  Ubuntu14 (VMWare の仮想マシン)
  • ORCAサーバ     ORCA Ver5                     Ubuntu16 (VMWare の仮想マシン)

が混在するという二度とやりたくないような構成になりました。なりゆき上。

ただ、データ構造さえ同一に保っていれば、出自が異なっていたとしても接続は問題なくできるわけで(少々、苦労はしますが)、互換性という点でもオープンソースはメリットがあるなと思います。

 

なお、ここらへんの機種間の API の差を埋める目的で HL7 (エイチエルセブン)という団体が FHIR という仕様を公開してます。

FHIR Ver3.0.1

一瞬、なるほど、と思ったのだが、これを採用しても、肝心かなめのデータの構造がやり取りする両者で同一でないと結局復号化できないまま終わってしまうような…。これは検討課題。

 

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ