【Anitubeは】GW は、ガンダムオリジンで【閉鎖】

秋葉
今日は、『ガンダム the ORIGIN』について一人語りするよ。

5/5 から『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星』が映画館・動画サイトで上映・配信される。

ところで、世間は、ブロッキング騒ぎでざわついている。

法律的にどうなのか?というムツカシイ意見もあるようだが、ただ一つ言えることは、もう

Anitube でオリジンは見れない

ということだね。

 

 

まず、バンダイチャンネルさんが映画の冒頭 15 分を公開してくれたので、観賞しよう。

 と、まさに一年戦争の緒戦、ルウム戦役をあますところなく描く予感をビンビンに伝えている。

世間的には、3DCG が軽すぎるのでは?という意見もあるようだが、これ見た限りでは、かなりバランス整えてきているように思う。個人的には、好みだ。

 

そして、これまでの1~5話を見逃した人には安心してほしいのだが、これまで本格的な戦闘シーンは描かれていない。つまり、バトルシーンドンパチを求めるならば、これだけ見ても楽しめる(はずだ)。

 

これまでのストーリーで

・シャア(本物)とキャスバルの入れ替わりの種明かし

・シャアの士官学校時代の非情なまでの行動原理

・モビルスーツ開発過程

などが、実~に丁寧に描かれていて『ファースト』のストーリーに高いレベルでの整合性を与えている。それでこのシリーズが大好きになってしまったのだが、それは大人になったファンの納得というもので、やはり、アニメの真骨頂はバトルシーンの昂揚感だ。

そして、その昂揚感の中で

「私に跪け、神よ!」

というセリフを聞きたい。心行くまで堪能したい!

 

男は、例え勘違いであってもこれくらいの全能感に浸っていたいものなのだ。

 

とにもかくにもアニメ史上に燦然と輝くピカレスクキャラ=シャアの格好良い姿を描き切ってカタルシスのある着地をばっちり決めて欲しいものだと思う。

 

 

にほんブログ村 アニメブログへ

クリックclose

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です